Health Check

Year: 2016 (page 1 of 2)

最近、イライラし怒りっぽくなったと感じる人(カルシウム)

現代社会はストレス社会です。時間に追われ、仕事に追われる毎日です。イライラしたりカリカリしたり、それを指摘されてさらにイライラ…という悪循環です。

いつも思うのは「もう少し時間があれば」そんな風に思ってしまうのも当然かもしれません。ところが私たちが本当に必要としてのは時間ではなく「カルシウム」かもしれません。

カルシウム チェック

  1. ちょっとしたことで体が疲れやすい
  2. 瞼がピクピクと痙攣することがある
  3. 最近、怒りっぽくキレやすい
  4. なんとなく仕事にやる気がでない
  5. 夜の寝付きが悪い
  6. 肩こりや腰痛がある
  7. 筋肉痛やこむらがえりが多い
  8. 頭痛が多い
  9. 虫歯が多い
  10. インスタント食品をよく食べる

カルシウム不足 判定

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~4個
    要注意
  • 該当数が5個以上
    危険領域

骨以外にも活躍するカルシウムは体の潤滑油

カルシウムの働きは多彩

カルシウムは、五大栄養素のひとつミネラルに籍を置く、私たちの身体に不可欠な栄養素。体内には、成人で体重の約2%前後のカルシウムがあり、その99% はご存じの通り、骨や歯を作っています。残りの1%はというと、血液や筋肉、神経内に溶け込んでいて、実はこの微々たる1%が、とても重要な働きをしているのです。

こんな働きも

微量ながらも侮れないのが、わずかに血液や組織内に含まれるカルシウムです。実は、この1%のカルシウムには、まず第一に、神経の苛立ちを抑えるトランキライザー= 精神安定剤としての働きがあり、マグネシウムとともに緊張や興奮を緩和してイライラを解消する役割を担っています。
さらに、筋肉を収縮させて、心腹を規則正しく活動させるという重要な働きも持っています。いわば、この1%のカルシウムは身体の潤滑油。人体という車が正常に走り続けるためには、なくてはならないものなのです。

カルシウムが切れると人間もキレる

人体内でのカルシウムの活動は、すべ1% のカルシウムが行なっていますが、摂取量が少なく、血中カルシウムが不足してくると、血中カルシウム濃度を一定レベルに保とうとして、貯蔵庫である骨から、急いでカルシウムが血液中に放出されます。

ですから、慢性的なカルシウムの不足状態が続くと、骨のカルシウムは次第に失われ、骨がもろくスカスカな状態になってしまうのです。そしてこのことが、骨粗鬆症や肩こり、腰痛などの病気や症状を招きます。また、先にお話したように、カルシウムはトランキライザーの働きをしてるほか、マグネシウムとともに筋肉や心臓の働きにも関与しています。
そのため、不足するとイライラ、怒りっぽいといった症状から始まって、マグネシウムとのバランスが崩れると、最悪の場合には心筋梗塞や脳梗塞など、突然死に至る病気を引き起こすことさえあります。

日本人は慢性的なカルシウム不足

厚生省が行なっている栄養調査を見てみると、過去加年間に日本人の平均的カルシウム摂取量は、一度も所要量(600mg)を満たしたことがありません。どうしてこれほど摂取量が少ないのでしょう。
その理由には、以下のようなことが考えられています。

  • 酸性の土壌
    日本は火山国でもともと土壌に含まれるミネラル分が少ない。
  • 乳製品の摂取が少ない
    カルシウムの宝庫である乳製品が日本に入ってきたのは明治時代と遅く、香り、味ともに苦手な人が多い。

このような理由から、日本人は慢性的にカルシウム不足の傾向にあります。カルシウム不足は日本全国民の重点課題です。自らの健康維持のために、今こそカルシウム不足克服に立ち上がりましょう!

骨粗鬆症とは

骨租紫症とは、骨の構成成分であるリン酸カルシウムが沈着せず、骨の密度が減り、中身がスカスカで折れやすくなる病気です。従来は、骨租寿症というと50~60代の女性や高齢者がかかる病気だと思われていましたが、最近では若い女性や子供の間にも広がりを見せているといいます。
近年、食生活が欧米化したことにより、日本人はミネラルの宝庫・海の幸を食べなくなったこと、またストレスによってカルシウムを排泄しやすい環境にあることなどが、その要因として考えられます。
カルシウムの吸収を妨げるもの

イライラも骨粗鬆症もさよなら!カルシウム不足を徹底解消

カルシウムの1日の必要量

カルシウムの貯蔵庫である骨には、大きく分けて成長期、安定期、減少期の3つのステージがあります。

  1. 成長期
    縦方向への骨の成長が盛んな時期。丈夫な骨を形成するために、カルシウムをどんどん骨に貯蓄してやらなくてはなりません。
  2. 安定期
    縦方向への成長はストップするものの、骨密度の変化は続く時期。カルシウムの収支のバランスを適度に保つ必要があります。
  3. 減少期
    もはや貯蓄が効かなくなって、カルシウムが流出する一方の時期。貯蓄はできませんが、支出をカバーするために、多くのカルシウムを必要とします。

このように自分が今どの時期にあるかでカルシウムの所要量はかなり異なってきます。不足攻略にあたって、まず正確に自分の所要量を確認しておきましょう。

カルシウムの1日の所要

成長期
  • 幼児(500mg)
  • 小学生(700mg)
  • 中・校生(900mg)
安定期 20~30代(600mg)
減少期 40代以降(600~800mg)

該当数が5個以上の危険領域の人 骨密度の測定

危険領域の人は、深刻です。重度のカルシウム不足、かなり危険な状態です。この状態が長く続くと、骨が弱くなっていって、ポッキリいくばかりか、燃料切れとなってエンスト= ポックリ逝ってしまう可能性も。そんな最悪の事態を招かないよう、まずは「骨密度検査」を受けましょう。
「骨密度検査」は、整形外科や保健所で行なっています。検査を受けることで、結果によっては、カルシウム不足への危機感が芽生えるとともに、今後の生活習慣の指針も立ちます。

食生活の見直しと改善

カルシウム不足解消のためばかりでなく、健やかな身体を保つために一番大事なことは、規則正しく、バランスのとれた食生活を送ることです。

  • 1日3食、欠食なく食べる
  • 偏食しない
  • 加工食品はできるだけ少なくする

当たり前のことですが、忙しい現代人には、なかなかこれができている人は少ないようです。自分の食生活を一度振り返ってみて、改善すべき点は、即改めましょう。
インスタントスープなどの加工食品に多く含まれるリンは、カルシウムの2~3倍量を超えて摂るとカルシウムの吸収を抑制します。

カルシウムは効果的に摂取する

不幸にも危険領域の中に入ってしまった人の中には、「普段、カルシウム補給には人一倍気を使っているつもり…」とお嘆きの方もいるかもしれません。実はカルシウムは、ただやみくもに摂ってもダメ。しつかり身体に吸収させるには、ちょっとしたコツがあります。

  • 吸収のよい乳製品・小魚で多く摂る
    食品に含まれているカルシウムのすべてが身体に吸収されるわけではありません。カルシウムは食品によって吸収率が違いますから、吸収されやすい形のものを摂るか、または吸収率を計算に入れて、多種類からカルシウムを摂るようにします。
  • ビタミンDとマグネシウムを併せて摂る

  • ビタミンDとマグネシウムは、カルシウムをより効果的に吸収するための強力な助っ人。
    Dはカルシウムの吸収率を上げ、血中のカルシウム濃度を維持し、骨形成を助けます。またマグ、不シウムは、カルシウムの骨沈着に貢献すると同時に、カルシウムとともに精神安定剤として活躍します。ちなみに、カルシウムとマグネシウムは、2対1で摂取するのがベストバランス。海草の王者ひじきは、1品でこのベストバランスを見事に備えた理想的な食品といえます。

該当数が3~4個の要注意領域の人「ちょっと油断すると要注意領域」へ

このカルシウム不足チェックについては、要注意の人も、危険信号の人も同等の危険度があると考えるべきでしょう。危険信号の人の項に従って、まずは最寄りの保健所で骨密度検査を。そして、生活習慣と食生活を見直しましょう。

また、気をつけたいのが晴好品の類です。喫煙者、コーヒー摂取量の多い人に骨密度減少の発生頻度が高いというデータも報告されています。
これらの嗜好品は、できればやめるにこしたことはありません。それができない人もほどほどにすることです。骨密度の減少により、骨、血液、細胞内に存在するカルシウムのバランスが崩れれば、それが重大な疾病を招くことにもなるのですから。

心配なしの領域の人

近年、骨粗鬆症などが大きくクローズアップされ、カルシウム不足解消に真剣に取り組む人も増えてきました。現在は、心配ない人も、そんなカルシウム不足に危機感をもって対処している人かもしれません。

今現在、不足解消にすでに取り組んでいる人は、是非その努力を続けましょう。「継続は力なり」です。カルシウム不足解消の一番の鍵は、まさにコレです。普段から地道にコツコツとカルシウムを積み立てておくことが、将来、スカスカやポックリといった危険から身を守ることにつながるのです。

自分のオナラが臭いと思う人(食物繊維)

オナラは臭くて当たり前!なんて思っている人も多いかもしれませんが、それは間違いです。腸内環境が整っている人のオナラは臭いません。

オナラが臭い人は、腸に腐敗便が溜まっている証拠です。偏った食習慣、乱れた生活習慣が原因です。一番は、食物繊維が不足しています。食物繊維には腸の働きを整える効果がありますが不足すれば腸の働きは低下して腐敗便をためやすくなります。

オナラが発する腸のSOSをしっかりキャッチしましょう。

食物繊維摂取量 チェック

  1. 肌に吹き出物がでやすい
  2. ミカンの皮は食べない
  3. 野菜は煮物よりもサラダが好き
  4. 和菓子よりケーキ派
  5. 和食より洋食が好き
  6. 最近、自分のオナラの臭いが気になる
  7. 下腹が張る感じがする
  8. 便をしてもまだ残っている感じがする

食物繊維不足 チェック

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~4個以上
    要注意
  • 該当数が5個以上
    危険領域

現代人は意識すべき第6の栄養素である「食物繊維」

洋食の回数が和食より多い食習慣の人は要注意

日本人の食物繊維摂取量が年々減少しているといいます。一番の要因は、食の欧米化。もともと日本人は古来より、穀物や野菜、芋などを常食とし、肉類などの動物性脂肪の摂取は少なかったため、食物繊維が不足するなどということは考えられませんでした。

ところが、戟後、食生活が次第に肉食中心の欧米型にシフトしたことによって、この食物繊維と動物性脂肪の摂取の割合が、逆転してしまったのです。そして今、このことが私たちの健康の上に暗い影を落としているということを、あなたは知っていますか?
最近の日本人の腸の傾向とさまざまな症状 | 腸ストレスの影響と解消方法にもあるように洋食中心の食生活は腸に大きなストレスがかかっています。

食物繊維の役割

食物繊維とは、簡単にいうと「人の消化酵素で消化されない食品中の難消化成分」のこと。通常、私たちは食物繊維とひとくくりにしていますが、これには水に溶けない「不溶性食物蔵維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」の2種類があり、それぞれに以下のような働きがあります。

不溶性食物繊維

ゴボウなどに見られるスジのような食物繊維で水に溶けないもの。水分を1吸収して膨らみ、腸壁についた老廃物や発ガン物質などを取り込みながら、腸を刺激して排泄を促す。

不溶性食物繊維の働き
  • 歯茎やあごを強くすると同時に、歯並びをよくし、虫歯を予防する
  • 満腹感を得やすくし、食べ過ぎによる肥満を予防、改善する
  • 虫垂炎を予防する
  • 大腸ガンを予防する
  • 便秘、痔を予防・改善する
  • 静脈瘤などの静脈異常を予防する
水溶性食物繊維

ワカメや昆布などに見られるネバネバ状の食物繊維。水に溶け、コレステロールや発ガン物質などが腸から吸収されないように防ぐ。

水溶性食物繊維の働き
  • 血圧の上昇を防ぎ、高血圧を予防する
  • コレステロール値を下げ、動脈硬化などを予防する
  • 血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病を予防する
  • 満腹感を得やすくし、肥満を予防する
  • 便秘、痔を予防・改善する

食物繊維が不足するとどうなるか?

この間いを100人に向ければ、ほとんどの人が「便秘になる」という答えが返ってくることでしょう。いかにも、便秘は食物繊維不足の顕著な症状です。

しかし、繊維不足が引き起こす症状は、そればかりではありません。食物繊維が効能を発揮する守備範囲は意外にも広いのです。これは裏を返せば、もし不足すれば、それまで食物繊維が歯止めをかけていた症状や病気が、一気に吹きだす可能性もあるということ。

食物繊維の不足は、動脈硬化や高血圧、糖尿病など多くの生活習慣病をも招きます。そして、なかでも関係が深いのは、大腸ガン。戦後、日本人の食物繊維摂取量が減少しているのに反比例して、大腸ガン患者は急増しています。
急増する大腸がんは40代からが要注意

食物繊維はあらゆる面で見直されている

食物繊維は身体の構成やエネルギー源にならないため、これまで長い間、食べ物の「カス」として認識されていました。

しかし、1971年、イギリスの医師バーキット氏が「食物繊維を多く摂るアフリカの人々は食物繊維の少ない食事を摂るヨーロッパ人に比べ、大腸ガンになりにくい」という仮説を発表。

それ以来研究が進み、食物繊維が生活習慣病に効能を発揮することが明らかになるにつれて、次第に重要視されるようになりました。そして今では、食物繊維は五大栄養素に続く、「第六の栄養素」と呼ばれるまでになっています。食物繊維不足は、日本の三大死因のきつかけともなる深刻な問題です。今こそ、食物繊維の重要性を見直そうではありませんか。

「現代人の排便量は少ない」これについても食物繊維不足が大きく影響しています。

洋食には食物繊維が含まれていません。ですから肉類が中心の洋食よりも、根菜類や海藻などをたっぷり使った典型的な和食の方が食物繊維アップには効果的なのです。
普段、洋食三昧の食生活を送っている人は、1日1食和食を取り入れるようにしましょう。

サプリより食品で摂る

サプリメントなどに頼るより、野菜や海藻類などの食べ物で積極的に摂ることです。なぜなら、食物繊維が多く摂れるような食環境を築くことは、つまり、ビタミンやミネラルをも豊富に含んだバランスのよい食卓づくりにつながるからです。サプリメントはあくまで補助食品であることを忘れてはいけません。

該当数が3~4個以上
要注意に該当の人

要注意の人も食生活の改善と見直しを徹底的に行います。食物繊維は「不溶性」と「水溶性」でそれぞれ働きが異なりますから、両方の食品からバランスよく摂るようにしましょう。そうすることで、さらなる効果が期待できます。
便秘と下痢で食べ分ける(水溶性・不溶性食物繊維)も参考にします。

該当数が2個以下
心配なしに該当の人

心配なしですが、5グラムアップはすべての人にあてはまります。1つでも該当するものがあった人は、食物繊維不足の疑いがないわけではありません
日本人は平均的な食生活を送っている人でも、あと5グラムの食物繊維が足りないというのが現状です。すべての人が食物繊維不足に陥っているといっても過言ではありません。ですから、心配なしに該当した人もこの機会に自分の食生活を見直し、健康のために食物繊維を積極的に摂るように心掛けましょう。

サルバチア(チアシード)の豊富な食物繊維を摂取した人の口コミ、使用感はこちらです。

風邪をひきやすく、しかも治りにくい人(免疫力)

風邪は、日頃の不摂生だったりウィルスが原因だと思っていませんか?もちろん風邪は、ウィルスの感染症で寝不足や不規則な生活が原因です。
しかし、頻繁に風邪をひいたり、一度、風邪をひくと治りにくいという人は免疫力の低下かもしれません。

風邪は万病の元、そして体の状態を知らせてくれるバロメーターでもあります。風邪だけでなく日々、さまざまな病原菌を体に入れないために働いていますがその働き次第でもあります。免疫力がとても大事な働きをしているのです。

免疫力チェック

  1. 移動手段は車でほとんど歩かない
  2. 風邪をひきやすく治りにくい
  3. 物事を悪い方向に考えてしまう
  4. お酒を飲むと二日酔いになる
  5. 本音で話せる人がいない
  6. 家族の中にアレルギーの人がいる
  7. 肉や卵をよく食べる
  8. 排気ガスが多い所に住んでいる
  9. 冷え性である
  10. 肌荒れがひどい

免疫力判定

  • 1~4に該当数が3個以上
    免疫力低下
  • 5~8に該当数が3個以上
    免疫力が異常

現代人を襲う免疫力の危機、アレルギー、アトピーの増加原因も

病原体を発見すると白血球がが動く

私たちの体は、常に様々な病原体と戦っています。戦いの主役である免疫細胞は、血液の白血球に含まれています。敵の病原体が侵入すれば、全身をくまなく流れている白血球がすばやく駆けつけ、すぐに退治してくれます。
戦いの前線部隊は白血球中の免疫細胞で、顆粒球とマクロファージ。しかし彼らは素手で戦っているようなものだから、さほど強くはありません。勝つには武器が必要で、それはB細胞が作ります。敵に応じた専用の武器(抗体)で攻撃します。

また、敵に攻撃を受けてしまった細胞(感染細胞)には、それ以上の繁殖を抑えるためにT細胞が攻撃します。しかし、戦況が不利になると、マクロファージがB細胞とT細胞が待機するリンパ腺に助けを求めに行き、大勢で敵を撃退するのです。

風邪でリンパ腺が腫れるのはこのためです。このように5つの免疫細胞たちが常に戦い続けているのですが、現代人は環境の変化やストレス、食生活の変化などで、戦いのパワーが低下してきているのが現状です。

免疫力低下の兆候
  • 口内炎
    病原体が侵入しやすい粘膜部分に炎症が起こるのは、免疫力が低下している証拠
  • 下痢
    心因性・細菌性の下痢は免疫力が低いから
  • 疲れ
    睡眠不足や過労で免疫力の働きは低下する

免疫力は低下ではなく「異常」になっている

本来、免疫細胞は、病原体や感染細胞といった、体に良くない異物を倒すのが役割なのですが、スギ花粉のように害を与えない異物でも、異常に反応してしまうのがアレルギーです。近年、何らかのアレルギーを持つ日本人が急増しています。その三大疾患が

  1. アレルギー性鼻炎
  2. アトピー性皮膚炎
  3. 気管支喘息

その原因として、排気ガス・スモッグによる大気汚染や食品添加物に含まれる化学物質が挙げられています。現代人が抱える免疫力の危機は、免疫力の低下と異常という2つの側面があります。
アレルギーを引き起こす原因となる物質

女性に免疫力の異常が多いのは

以前に現代人女性に免疫力異常が増加していることを紹介していますが、実はこの原因に、精子や胎児に対して抗体を作ってしまい体がアレルギーを起こしてしまう、一種の免疫異常のケースが増えてきているのです。

アレルギー患者数を見ても、女性の方がはるかに多くなっています。なぜなのでしょう。まず、ホルモンバランスとの関係、さらに白血球の中の顆粒球とリンパ球のバランスに原因があります。
女性の方がリンパ球の割合が多く、免疫力が強いといえます。それは男女の平均寿命(男性77.1歳、女性83.8歳) を比べても明らかです。その強さが災いして、免疫力の異常を引き起こしたり、強い分その反応も大きいためだと考えられています。

免疫力の異常には、アレルギーと自己免疫疾患の2つがあります。自己免疫疾患は、抗体を作るB細胞と感染細胞を攻撃するT細胞が異常を起こし、本来守るべき正常な自己細胞を攻撃してしまう病気です。
B・T細胞のリンパ球が各所を攻撃して、深刻な病気に至っています。

肌荒れ・冷え症の人はオーバーラップ症候群に注意

さらに成人女性の3大疾患といわれる肌荒れ、冷え性、便秘も自己免疫疾患が関係している場合が多いのです。その中に橋本病の人がかなりいるといわれています。
橋本病とは、バセドゥ病と同じくB・T細胞が甲状腺を攻撃して、甲状腺ホルモンに異常を与え、肌荒れ、冷え性、便秘をもたらすもの。病気自体は軽度ですが、恐ろしいのは重い自己免疫疾患症を併発することにあります。それがオーバーラップ症候群です。

症状はなくても油断はNG、免疫力を戻す方法

普段の生活の中で免疫力を戻す

現代人に襲いかかる免疫力の危機は様々な要因から引き起こされています。大気汚染や食物中に入り込んでいる化学物質、ストレスなどが影響を及ぼしていると考えられています。免疫疾患は1度、発病すると、完治するのがきわめて難しい病気です。しかし、免疫力を正常に戻せばある程度は、症状を抑えることができます。

免疫力が低下している人

現在、生活を妨げるほどの症状は出ていなくても、油断しないでください。免疫力が低下している恐れがあります。正常に戻す3項目を実践するといいでしょう。

  1. 鼻呼吸
  2. 本来、呼吸器官ではない口で呼吸していると、鼻で殺菌されるべき菌がそのまま体内に入ってしまいます。3人の実験で、鼻呼吸を10日間実践したところ、それまで白血球のHLA反応値(異物を識別して細菌を攻撃する能力値) が、正常値の30%を下回っていた全員が改善されました。

  3. きのこ
  4. 「きのこ」については行なったマウス実験では、β-Dグルカンがガンを抑制し、アトピー性皮膚炎も軽減したことを立証しました。きのこは、免疫機能の衰えと過剰の状態を正常化するのです。
    ガンを撃退する「ハナビラタケ増強食」の使用感、口コミ、効能、効果 にもあるようにハナビラタケはβ-グルカンがたっぷりです。

  5. 背骨の矯正
  6. 背骨は血を造りだしているところ。東洋医学では、それが歪んでいると、血液の量が少なくなったり、正常な白血球が生まれてこなくなると考えます。
    まっすぐに矯正することで、免疫疾患の人の症状が改善された例があります。まず自宅で背骨がどう歪んでいるかをチェックし、矯正します。

日常的にできる背骨矯正法
  • 自宅でテレビを観るとき、家族の座る場所を変える
  • 1方方向に歪ませないため。テレビの正面の人は問題ない

  • バックなどは意識して交互の肩や腕で持つ
  • 同じ肩ばかり使うのは曲がる原因

  • 寝るときは仰向けで寝るように心掛ける
  • 就寝時は造血作用が盛んになる。横向きは歪みの原因に

免疫力が異常の人

自覚症状を少しでも軽減させる

あなたは若干の免疫力の異常による症状が見られるようです。アレルギーや自己免疫疾患を軽減させる食べ物で、対処していきます。

  1. 青魚に含まれるEPA
  2. シソのポリフェノール
  3. 鶏の烏骨鶏
「笑い」と「ツポ」でも免疫力はアップする

笑いが白血球の中のNK細胞を強くして免疫力を高めてくれることがわかっています。また、ツボに関してはその刺激で病原菌と戦うリンパ球の活性と数が増えてることがわかりました。
ツポは手の親指と人指し指の付け根の「合谷」と膝下の「足の三里」。強めに3~5秒、10回ほど繰り返します。

手足が冷える、しびれるという人に(自律神経失調症)

自律神経失調症はよく聞く言葉ですが、どんな病気か知っている人は少ないでしょう。また、自律神経失調症の予防法というものも聞いたことがありません。
全国で60万人以上が自律神経失調症と診断されています。気がついていない人、予備軍まで合わせるとその10倍にもなります。これは他人事ではありません。

自律神経は生命を支える重要な指令機関です。その自律神経が不安定になっていたり、乱れていることに気づかずに過ごしていると突然のめまいや動悸、そして酸欠状態で倒れてしまうこともあります。
自律神経からのSOSを見逃していないでしょうか?

自律神経の安定度チェック

  1. 最近、よく肩が凝る
  2. 人間関係でいつもイライラしている
  3. 慢性的に便秘気味
  4. 食欲がなく食事も不規則
  5. 手足がしびれることがある
  6. 寝不足なのに眠れない
  7. 胃もたれが多い
  8. 人前に出ると緊張してどきどきする
  9. 原因不明の頭痛が多い
  10. 吐き気がすることがある

自律神経安定度判定

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~6個
    要注意
  • 該当数が6個以上
    危険

人間の生命を支える指令機関自律神経のメカニズム

原因不明の吐き気や頭痛は自律神経からのSOS サイン

寝ても疲れがとれない、吐き気や頭痛がするなど。身体には異常がないのに起きるこのような症状の原因は、極度の緊張やストレス、疲労などからくる自律神経の乱れといわれています。

それでは、「自律神経」とは、いったい何なのでしょうか。人が持つホメオスタシス(恒常性維持機能)の大部分を担うのが自律神経。つまり、自分の意志に関わらない呼吸、循環、消化などの機能に、重要な役割を果たします。

自律神経は全身に張り巡らされていて、「交感神経」と「副交感神経」の2 つがあります。そして、脳(視床下部) から出された指令を、あらゆる内臓器官に伝え、コントロールする働きをしています。

交感神経は血流のルートを担当

指令ルートのひとつ、交感神経は主に血流ルートをつかさどり、全身に広がる血管を調節しています。必要な所に必要な量の血液を送ることによって、

  1. 呼吸
  2. 心拍数

への血流3体温や汗の重などを調整しているのです。

ところが働きすぎや慢性的なストレスなどで、心身の緊張状態が続くと、この調整が乱れ、1動悸・息切れ・呼吸困難、2頭痛・めまい・立ちくらみ、3冷え性・肩こりなどを引き起こします。冷え性の女性の場合70~80% ぐらいは、自律神経の変調によると考えられています。このように身近な体調不良も、交感神経の調整ミスが原因であることも多いのです。

自律神経が乱れの原因の症状
  • 運動会や遠足の前に下痢
  • 風呂上がりにたちくらみ
  • 怒られたときに、手に汗をかく
  • 冷房の強い部屋に入ると動悸が起きる

副交感神経は消化担当

もうひとつの指令系統、副交感神経は、主に消化ルートを担っています。つまり食事、消化、排泄へと続く食べ物の流れに関する指令です。胃液の量や腸の蟻動を調節することで、より効果的に栄養を吸収するための働きをしています。

副交感神経がきちんと働くためには、規則正しい食事、睡眠や休憩が大切です。これらが十分でないと緩和不足となり、消化ルート乱れが生じます。そして、胃もたれ・吐き気・食欲不振・便秘・下痢・腹痛などの症状が現われるのです。

不定愁訴は重なりあってあらわれる

このように、自律神経の乱れからくる体調不良には、様々な症状があります。検診では異常の見つからない、これらの体調不良を総称して「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と呼びます。

この不{疋愁訴は、重なり合って現われるという特徴を持ち、2大ルートにまたがって起きることも多いのです。不定愁訴は不定期、不規則に、体のあちらこちらで起きています。放っておくと習慣化して、恐ろしい自律神経失調症に襲われてしまいます。

主な不定愁訴
交感神経(血液ルート)
  • 頭痛・めまい
  • 肩こり・動悸
  • 息切れ・冷え性
副交感神経(消化ルート)
  • 吐き気・胃もたれ
  • 食欲不振・便秘
  • 下痢

1日の中でオンとオフの切り替えをスムーズに行う

人間の体は働いたら→休むこの繰り返しが大切

日の出とともに働き、日が沈むと眠る。これは太古の昔からの生体リズム。人間の体は起床から12時間を目安に、交感神経優位から副交感神経優位へと切り替わるようにできているのです。
12時間を超えて仕事や作業を続けるのはオーバーワーク。そして仕事や作業中でも、上手に緊張と媛和を切り替えることが大切です。

該当数が6個以上の危険領域の人
まずは少しの時間でもリラックスすることを心がける

常にイライラ、ドキドキ、カリカリしていませんか? 緊張状態がずっと続くと、自律神経は悲鳴を上げてしまいます。まずはきちんと休憩をとり、緊張を緩和しましょう。

連続作業の目安は1時間までです。例えば、羽田空港の管制室では出発管制と到着管制を1時間交代に、NTT番号案内では60分作業すると10分休憩としています。

労働省指針でも、VDT作業60分につき10~15分休憩となっています。
疲れ目軽減のためにVDT機器を使った作業環境を整える(パソコンのモニターの調節)

とはいっても「そんなに休憩していられない」という忙しいあなたには、休憩モードに入りやすい麦茶や杜仲茶がおすすめです。特に杜仲茶は、副交感神経を活発にし、血圧を下げる効果のある「ギニポシド酸」を多く含んでいます。

カフェインは交感神経を刺激するので、休憩にはカフェインの少ない飲み物を。

コーヒー・紅茶は朝食や仕事始めの時に飲みましょう。そしてもうひとつ効果的なのは、大きく一息「あ~っ!」です。息をゆっくり吸って、ゆっくり吐く。これは交感神経の緊張を解いて、副交感神経を活発にさせる効果があります。

杜仲茶を飲んで「あ~っ!」と一息。短時間でも素早くリラックスできる、切り替え上手になりましょう。それでもダメなら、自分だけで悩まず、医師に相談することをおすすめします。ストレスで起こる病気を中心に診察する「心療内科」という所もあります。「クヨクヨ」は、自律神経をさらに乱してしまいます。

交感神経が働きすぎのサイン
  • 朝寝坊して会社に遅れそう(心のドキドキ)
  • 通勤ラッシュ(心のドキドキ)
  • 渋滞にはまって(イライラ)、タバコを吸う(ドキドキ)
  • 携帯電話(ドキドキ)
  • 子供を叱って(イライラ)子供を急がせて(さらにイライラ)
  • 母親に叱られて( ドキドキ)急がされて(さらにドキドキ)

体だけでなく心の緊張でも自律神経は乱れます。
自律神経失調症の基礎知識はこちら。

該当数が3~6個の要注意領域の人
休憩時間はより効果的に

1日の中で最も「緩和の状態」にあるのは、睡眠中です。より効果的な眠りのため、食べてすぐ寝るのはやめましょう。胃に食べ物が残っていると、寝ていても胃袋は働き続けなければなりません。

これでは睡眠の妨げになってしまいます。食事は、寝る3時間前までに済ませることが大切です。また、心身ともにリラックスできるはずのバスタイムも、入浴方法を間違えると逆効果。熱いお湯は、血圧が急激に変化するので、交感神経を刺激してしまいます。
副交感神経には、37~40度のお湯に30分が効果的です。「休むときはきちんと休む」を心がけましょう。

該当数が2個以下の心配なしの人
自分流のスイッチングを見つける

毎日の生活の中で、緊張と緩和を交互に切り替えることが理想です。そのためには、自分なりの切り替えスイッチを持つことがポイント。「寝る前の1杯」も、切り替えスイッチのひとつといえます。
どんなお酒が適しているのでしょうか。酔える程度の適度なアルコール(15度)、眠気を誘う甘い味、そして鎮静効果のある香りずばりおすすめはピーチリキュール。
消化ルートを刺激しないよう、ストレートではなく、ぬるめのお湯割りが効果的です。アルコールの苦手な人や子供は、ホットミルクを試してみてください。
よい眠りへいざなうおやすみ前の飲み物を参考にするといいでしょう。

そして一時的に体温が低下するときに眠りやすいので、ベッドに入る少し前に、入浴をすませるのもよいでしょう。自分流の切り替え方法を工夫して、あなたの「自律神経」をいたわってあげてください。
快眠のための入浴法

しっかり寝ているのに疲れがとれずにスッキリしない(活性酸素)

「錆びる」というと何をイメージするでしょうか?手入れをしないと錆びてしまうものはたくさんあります。鉄棒、自転車のチェーン…などです。錆びてしまうと本来の機能が発揮できなくなります。全く使えなくなってしまうものもあります。

この錆びですが、金属だけでなく私たちの体にも起こることがわかってきました。そうです。「活性酸素で」です。活性酸素が蓄積すると体は錆びはじめているのです。

体の錆びつきチェック

  1. 爪の上に白い斑点がある
  2. 目が疲れやすく乾燥しがち
  3. 軽い打ち身でもあざになる
  4. 料理は濃い味付けが好み
  5. 髪につやがなく枝毛も多い
  6. 風邪をひきやすい
  7. やる気が起きない
  8. 肩こりや頭痛になりやすい
  9. 切り傷が治りにくい

錆びつき判定

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~6個
    要注意
  • 該当数が7個以上
    危険

体が錆びてしまう!現代人を襲う活性酸素

どうして体は酸化してしまうのか?

「サビる」ということは「酸化」すること。もちろん、生物の持っている細胞もその運命から逃げることはできません。

この地球に酸素がなくては、人間やほとんどの生物は生きていくことはできません。

しかし、進化の過程で、酸素を活動のエネルギ一に選んだ時点から「酸化」は諸刃の刃として私たちに突き付けられてきました。「老化」もいってみれば「活性酸素」との戦いに敗れた結果といえるのです。

活性酸素の弊害は200種類以上

人によっては、人類を襲う最強にして最悪の危険物質という「活性酸素」。言葉から受ける印象ではなんだか健康によさそうですが、これが私たちの細胞を破壊するとんでもない物質なのです。

この活性酸素は、私たちが24時間絶え間なく続ける「呼吸」をやめない限り、全身の細胞で発生し続けてしまいます。

現在までの研究で、活性酸素が原因で人体に与える弊害は驚くべきことに200種類!しかも、ここでDNAが傷つくと、異常な細胞の発生を引き起こし、ガンになるのです。

活性酸素の弊害と役割

活性酸素は、酸素の酸化作用が何倍も強力になった酸素で「スーパーオキシド」「過酸化水素」「ヒドロキシルラジカル」「一重項酸素」の4種類が知られています。

これらは、白血球の仲間の「好中球」や「マクロファージ」ら放出され、体内に侵入してきた細菌などを殺す作用があります。しかし、細菌などの敵がいない場所でも活性酸素が放出されると、いわゆる「炎症」を起こすのです。

例えば打撲ですが、細菌が侵入したときに細胞から出される「サイトカイン」という物質が、打撲などで細胞がつぶれたときにも出てしまい「好中球」を必要以上に呼び集めて、炎症を起こすのです。

活性酸素の弊害例
  • 歯肉炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 胃炎
  • 肝炎
  • 腎炎
  • 膵炎
  • 関節炎
  • 腸炎
  • など

活性酸素はガンや成人病まで引き起こす

人間の体は活性酸素を抑え込む力を本来持っていて、若いうちは自分の力だけでも対処することができるようになっています。

しかし、年齢が進むと次第にこの力は衰えてきます。人間の老化は20歳を過ぎた頃から始まるものですが、ある程度年齢を重ねたところで、活性酸素を消し去るシステムが働きにくくなったときに成人病=生活習慣病やガンを引き起こすと考えられています。

活性酸素の発生原因
身体の内側

呼吸をして、酸素を取り込むだけで発生する。

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 大気汚染
  • 食品添加物
  • ストレス
  • 過食
身体の外側

活性酸素は肉体の内部だけでなく紫外線によっても発生する。

人間は活性酸素からは逃げられない?

では、恐ろしい「活性酸素」から逃げ出すことはできないのでしょうか。紫外線や大気汚染、ストレスなどの要因をすべてクリアしてや人間が呼吸をする限り不可能です。

しかし、若いときに持っていた対抗手段=酵素の代わりになる「サビ止め食材」や「サビ落とし食材」を積極的に摂ることで活性酸素を抑えることができるのです。

その他にも、できるだけ紫外線を避けるようにしたり、活性酸素を凶暴化させるストレスを受けないようにすることで、その発生は抑えられるのです。

若い人にも危険性はある

40歳を境に活性酸素から身を守る酵素の働きが衰えてきます。そのため、40歳以上の人は特に「サビ止め」に役立つ(ミネラル頬)や「サビ落とし」になる(スカベンジャー)を摂る必要があります。

では、若者は安心かといえばそうではありません。思い出してください、現代日本人の健康年齢は実年齢よりもはるかに上だということを。

そう、若いからといって決して安心できないのです。むしろ、若いうちにこそ積極的にこれらの食材を摂るように心掛け、予防しておく必要があるのです。

活性酸素が全身の細胞に影響を与えるプロセス

呼吸によって肺から赤血球によって運ばれた酸素は、細胞の中のミトコンドリアというエネルギー製造所に入ります。そこでエネルギーを作り出し、自分は水になるのですが、このとき一部の酸素が活性酸素に変わります。そして、その細胞で作られた活性酸素が細胞中の遺伝子を傷つけたり、細胞膜を破壊したりといった、いろいろな悪さをするするようになるのです。

活性酸素か体を守るために錆びを止めることと錆びを落とすことを同時に行う

抗酸化酵素を作るのに不可欠なミネラル類と抗酸化ビタミンで活性酸素をやっつける

活性酸素を消す働きのある抗酸化酵素には「スーパーオキシドジムスターゼ(SOD」「カタラーゼ」「グルタチオンペルオキシターゼ」などがあります。

この中でも重要な酵素であるSODを作るために不可欠な「亜鉛」を不足させないようにするのがポイントです。、また、抗酸化ビタミンの代表選手であるべ-タ「ビタミンC」「ビタミンE「βカロチン」を摂取するように心掛けましょう。
抗酸化ビタミンについての詳細はこちらです。

亜鉛不足が引き起こす症状

亜鉛が不足すると抗酸化酵素を作る能力が落ちてしまうのですが、意外なことに亜鉛不足は「味覚障害」を引き起こすことが分かっています。
亜鉛が不足すると舌の表面の細胞がうまく作られなくなり、味覚が鈍くなるのです。ダイエットによる栄養不足や偏った食生活から若い女性に増えています。赤くて表面がツルツルした舌亜鉛不足の典型的な症状で要注意です。

該当数が7個以上の危険領域の人「生活習慣と生活環境を見直す」

たばこの害は活性酸素の体内量を増やしてしまう

赤信号がついた人はミネラル類やビタミンC、ビタミンE 、ビタミンA=β カロチンが不足していることはもちろん、活性酸素が発生しやすいような生活習慣を持っているはずです。

タバコ吸うこともそのひとつ。喫煙者が吸い込む主流煙、タバコの先からたちのぼる副流煙、喫煙者が吐きだす排気煙には発ガン物質をはじめとする有害な化学物質が含まれています。もちろん、日々の仕事や勉強で過度のストレスに苛まれているでしょう。また、スポーツはそれだけでも活性酸素を増やすことにもなる諸刃の刃ですし、ゴルフやテニス、水泳など屋外スポーツは紫外線にもさらされることになります。

食生活改善が重要

こうなると世捨て人にでもならなければ活性酸素の発生量を抑えられないことになってしまいそうですが、そうはいっていられないのが現実ですから、まず喫煙習慣のある人は改め、ストレス要因を減らすようにすることから始めましょう。そして、β カロチンやビタミンC 、ビタミンEを多量に含む食事を心掛けましょう。
そしてもうひとつ効果のある食材がたまねぎです。普段から常食するようにするのがおすすめです。
たまねぎは解毒、精神安定、抗酸化作用にも優れ、夏バテ、不眠、シミ、しわにも有効

該当数が3~6個の要注意領域の人「活性酸素を増やさない意識」

偏食が活性酸素を増やしてしまう原因に

ほかの項目でも繰り返してきたことですが、偏食や好き嫌いの多い食生活を送っている人は、間違いなく活性酸素を野放しにしているといえます。ニンジンやピーマンなどは、よく好き嫌いの対象になりますが、子供の頃からきちんと食べてきた人でなくても、即効性があるので、今すぐにでも食べ始めるべきなのです。
また、カロチンを上回る抗酸化力のあるリコピンを含むトマトや、ビタミンE やβカロチンなどを最も多く含む野菜であるモロヘイヤはぜひ食べるようにしましょう。
これは、要注意に該当する人、に共通していえることです。毎日の食事から意識するようにします。

該当数が2個以下の心配不要の人「現代人はほとんどの人が活性酸素の害についてはリスクがある」

心配不要に該当する人でも積極的に生活を見直しましょう。たとえ、ひとつもチェックに引っ掛からなくても、活性酸素に関してはこれでいいということはないのです。

何しろ、生きるために不可欠な呼吸が関わっているのです。抗酸化酵素や抗酸化ビタミンが含まれている食材の知識を豊富にして、バランスのとれた食生活で予防を心掛けましょう。

メイクののりが最近特に悪くなったという人に(肌の乾燥)

以前に比べてメイクののりが調子よくない…睡眠が少ない?夜遊びが多い?なんていうあなた。

現代日本人の女性の肌事情は年々悪化しています。これは「偏食」「乾燥」「ストレス」「不規則な生活」が主な原因です。メイクののりと大きく関係してくるのが「乾燥」です。あなたの肌は水分不足にオチって以内でしょうか?

肌の乾燥度チェック

  • 洗顔後は肌がつっぱる
  • 1日中、冷暖房の効いた部屋で過ごす
  • 肌をこすると白粉を吹いたようになる
  • ビニール袋をあけるときは指をなめる
  • 同年齢の人に比べてしわが多く老けて見られることが多い
  • 肌の表面はざらざらしている
  • 唇が乾燥することがある
  • 静電気が起きやすい
  • 冬になると全身がかゆくなる

乾燥肌判定

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~6個
    要注意
  • 該当数が7個以上
    危険

外部と内部のバイパスの役割を果たす肌

現代人の肌は悪化している

  • 肌が合う
  • 職人肌
  • ひと肌ぬぐ

昔から日本人にとって「肌」は重要な意味を持ってきました。しかし、残念ながら現代の日本人の肌事情は悪化の一途をたどっています。その原因は次の4つにありました。

  1. 乾燥
  2. 肌にとって大敵である「乾燥」があります。冷暖房が普及し、室内の湿度は低く、空気そのものがひどく乾燥しています。冬場はもちろん、夏も冷房が身体に悪影響を及ぼし、(乾燥肌)を引き起こします。

  3. 偏食
  4. 偏食は肌にばかり悪いわけではなく、体全体にとってひとつも良いことはありません。特に肉食に偏りがちな欧米化した食事は、肌にも良くないのです。

  5. ストレス
  6. 身体に様々な影響を及ぼすストレスですが、肌にも悪影響を与えていることが分かりました。ストレスが高まると、皮下の血液循環が悪くなったり、ホルモンのバランスが崩れたりして顔色がくすんだり、脂ぎつているのに肌そのものがカサついたりします。

  7. 不規則な生活
  8. 24時間化した現代の生活は、人間本来の生活リズムを崩してしまいました。特に不規則な生活は体内時計が狂って、肌の新陳代謝がスムーズに行なわれなくなりがちです。

皮膚や心臓や胃と同じ

自分たちの身体のことで、日頃、意識していないことのひとつが「肌」=「皮膚」が心臓や胃と同じ臓器で、非常に大切な役割を果たしているということです。

皮膚の役割
  1. 体の保護
  2. 水分蒸発の調節
  3. 感覚(触感) の受容
  4. 皮膚自身の再生能力
  5. 体温調節

そもそも、「乾燥」というのは水分がなくなっていくことを指します。赤ちゃんの肌表面の成分ほおよそ30%が水分と超潤い肌。その水分は加齢をとるとともに失われていきます。赤ちゃんの肌がきれいで潤っているのは水分が多いことによります。

昔から年をとって欲がなくなってくると、あの人は枯れてきた」などといったりしますが、まさしく老化とは、乾燥していくことでもあるのです。

乾燥肌を放置すると老化がすすむ

皮膚を痛めつける様々な要因のうち、ここでは「乾燥肌」に限定してチェックしていきます。乾燥肌を放っておくと「皮膚」の老化が進み、いろいろな皮膚の障害を起こす準備段階の状態になってしまうからです。

乾燥肌は皮膚を破壊する第一歩になってしまっているのです。では、皮膚が乾燥するとどんな症状が現われるりでしょうか?

乾燥すると(小じわ)ができるほか肌あれが起こり、さらに白い粉を吹いて異常なかゆみを感じるようになります。

現代人は実年齢プラス10歳の肌質

かゆみを感じて掻くことで角質層をめくってしまい、そこから外界の異物の侵入を許してしま、うことになります。

そうなると、黄色ブドウ球菌などの細菌ウィルスが繁殖して皮膚に炎症を起こし、やがて肌そのものが破壊されていってしまいます。

そんな現代人の肌年齢は実年齢プラス10歳といわれています。

一刻も早く、自分の肌の乾燥度を知って、潤いのある肌を取り戻すべきなのです。

枯れてしまった乾燥肌を潤してもとに戻す

28日周期、乾燥肌回復法

皮膚には強い再生能力があり、その細胞は最初、基底層で生まれ、およそお日で表皮まで移動することが分かっています。

つまり、肌は「28日周期」で生まれ変わっていたのです。この特性を理解した上で、乾燥肌を回復させます。

該当数が7個以上の危険領域の人

  • 睡眠
  • 室内温度・湿度
  • 洗顔法

で回復。

決まった時間に睡眠をとる

睡眠は肌に重要な関係があります。人間の身体は睡眠中に脳下垂体から成長ホルモンが分泌するようになっています。「寝る子は育つ」の言葉はここからきているのですが、その成長ホルモンは表皮の基底層を刺激し、そこから新陳代謝が始まります。

その刺激された基底層の細胞は、細胞分裂を繰り返し、増殖しながら少しずつ上に上がっていきます。つまり、皮膚の新陳代謝である「角化」が進むことになります。

これらを「ターンオーバー」と呼びますが、このサイクルを守り、正常に保つことが重要なのです。

不規則な生活を続けていると、この角化が異常に進み、角質層は未熟なものとなってしまい、肌を乾燥から守ることができなくなってしまいます。

ただし、体内時計には周期というものがあるので、単なる時間だけではなく、決まった時間に睡眠をとるということが大切なのです。

だから、夜遅い仕事の人でも、例えば、明け方5時に寝て12時30分に起きるというパターンならば、それを確定すれば良いのです。大事なのは、決まった時間に寝る習慣をつけ、熟睡することです。

室内湿度に気をつける

建物である家にとっては50~60% の湿度が最適ですが、肌にとってはそれより若干高めの60~65% が良い状態なので、自宅では60%を維持するようにしましょう。

男性も洗顔に気をつける

顔をぬるま湯で濡らしてから、よく泡立てた洗顔料でやさしく洗いましょう。そして、すすぎは流水で十分にすすぎましょう。

洗顔後の化粧水は顔全体にたっぷりと。できれば夏でも乳液などで保湿するようにしたいものです。

温泉ですべすべお肌

ストレス解消にも効果的な温泉ですが、肌にも効果があります。

一番いいのは昔から美人の湯といわれている重曹泉。これは、皮脂に重曹が作用して、石鹸のようなものができ、乳化作用がおこるから。

また、温泉成分が肌を引き締めて、水分蒸発を防ぎ、保湿効果を高める効果もあります。

家庭でも、重曹泉(炭酸水素塩泉)系の入浴剤を入れれば、同じような効果が期待できます。そして、入浴後10分以内にボディ用の乳液などを塗れば効果は抜群に。
新型エラスチンの使用感 なども参考になるでしょう。

該当数が3~6個の要注意領域の人

体の中から治す脱乾燥肌メニュー

ビタミンは、乾燥肌にとっても大事な役割を果たしています。

その中でも、「ビタミンA」「ビタミンE」は乾燥肌を撃退してくれる頼もしい味方です。ビタミンA」が不足すると肌が乾燥してカサカサし、産毛の根元が盛り上がって鳥肌が立りたようになり、肘や膝の皮膚が角質化して眠くなります。

そして、ケラチンが皮膚細胞の中に溜まり、皮脂腺を圧迫して皮脂や粘膜が出にくくなるため、カサカサするのです。

「ビタミンE」は血行を促進する働きがあります。血液が身体の隅々にまで運ばれれば皮膚にも十分栄養が行き渡ることにもなり、新陳代謝も活発になって、皮膚に適度の潤いと張りを持たせることができるのです。

該当数が2個以下の心配なしの人

心配なしの人でも積極的に生活を見直しましょう。
規則正しい生活を心掛け、毎日のスキンケアと十分な睡眠やビタミンを補給する習慣をつけることが乾燥肌を予防するのです。老化を早める原因となる乾燥肌は、健全なる生活と正しいアフターケアによって初めて改善されるのです。

痩せていてもお菓子大好きなら要注意

自分は、太っていないし、肥満やダイエットという言葉とは無縁だと思っている方。体重も標準または、標準以下キープしている、何より痩せているという人に警告です。
あなたは体脂肪を測定したことがあるでしょうか?

現代人に増えているのは、ただの肥満ではなくそれよりも危険だと言われている「隠れ肥満」です。隠れ肥満は「成人病=生活習慣病」と密接に関連しており、人の生死にも関わる重大な病気にかかる可能性があるのです。

便利すぎる生活、スリム志向による過激なダイエットからのリバウンド、そして24時間化する生活習慣の変化。隠れ肥満になる要素だらけなのです。

隠れ肥満チェック

  • 満腹でも好物なら食べてしまう
  • 朝食抜きで夜はドカ食いする
  • 階段は使わずにエレベーターを使う
  • 昼食をお菓子ですませてしまうことがある
  • 甘いものが大好き
  • 缶ジュース、缶コーヒーを毎日飲む
  • 動作が遅くさぼり癖がある
  • 週に3日以上外食する
  • 何度もダイエットに失敗している
  • 脂っこいものが好き

隠れ肥満判定

  • 該当数が1個以下
    心配なし
  • 該当数が2~4個
    要注意
  • 該当数が5個以上
    危険

死の四重奏とも呼ばれる見えない恐怖「隠れ肥満」

隠れ肥満とは

体重は標準的もしくはそれ以下、むしろ痩せ型なのに体脂肪率が高いこれが「隠れ肥満」です。

分かりやすくいえば、体重に占める脂肪の割合が多い状態を指します。つまり、同じ体重でも筋肉より脂肪が多い身体ということになります。
隠れ肥満についてもう少し詳しく知りたいならこちら。
隠れ肥満が怖いのは、「成人病=生活習慣病」を引き起こす原因になりやすぐ、特に「内臓脂肪型肥満」となれば、内臓の周りにべったりと脂肪がついた状態で、さまざまな病気を引き起こす要因になつているのです。

では、その気になる体脂肪率はどうやって測るのでしょうか?

体脂肪の測定方法

体脂肪率を測る方法は、いくつかありますが、簡単なのは市販の体脂肪計を利用することです。両手で測るタイプは身長、体重、年齢をインプットすれば、数秒で測れます。体重計タイプは裸で身長と年齢をインプットして測れば体重と同時に数値がでます。原理は微量な電流を体に流し、その抵抗値を測るというもの。脂肪は電気を通さないので、その部分がどれくらいあるかによって、体脂肪の割合を判定するわけです。なお、より正確に脂肪の分布を知りたい場合には、病院でCTをって調べてもらう必要があります。
体脂肪計はこちらへ。

内臓脂肪型が特に危険

ひとくちに隠れ肥満といっても、タイプは「皮下脂肪型肥満」と「内臓脂肪型肥満」の2つに分けられます。

特に隠れ肥満の場合、皮下脂肪型は少なく、ほとんどが内臓脂肪型です。

では、体脂肪率においては、どんな数値を肥満とするのでしょうか。
内臓脂肪型の場合、恐ろしい「成人病=生活習慣病」を引き起こす可能性が高いのですが、具体的にどんな病気になるのでしょうか。

内臓脂肪型肥満(脂質代謝異常)
代表的なのが「脂肪肝」です。これは肝臓に含まれている脂肪の量が異常に増加した状態で、厄介なのは自覚症状がほとんどないことです。放っておくと「慢性肝炎」「脂肪性肝硬変」など、さまざまな肝機能障害を引き起こすようになってしまいます。脂肪肝についてはこちら。
耐糖能障害(血糖上昇による糖尿病前段階)
糖尿病は、血液中のブドウ糖の量を調節するインスリンというホルモンが不足するために血糖値が異常に高くなる病気です。その前段階としてインスリンの血中濃度が高くなる「インスリン抵抗性」と呼ばれる症状があります。内臓脂肪はこのインスリン抵抗性を悪化させ、膵臓を疲れさせる原因となり、やがて糖尿病へと進行してしまいます。
高血圧(血管に圧力がかかる状態)
侮られがちな高血圧ですが、放置すると動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳出血を起こす原因となります。脂肪量が増えれば、その部分への血液量が増え、身体の末梢部分へ血液が流れにくくなるので、心臓にも負担がかかるようになります。
高脂血症(血中のコレステロール、中性脂肪が高い状態)
血液の中の脂分が増えれば、当然、血管にも脂がこびりつき、詰まるようになってしまいます。その上、弾力も失い絵に措いたような動脈硬化状態になります。血液は、身体のすみずみに酸素や栄養を運ぶ役割を担っているのにその役目を果たせなくなってしまい、そのまま放置していれば、やがて脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすようになってしまいます。

隠れ肥満の行き先

この他にもガンや骨租紫症や関節障害など生死に関わるような病気の原因になるのが、隠れ肥満の恐ろしさです。

また、イライラしたり、動作から機敏さがなくなったり、やる気が起きないなど、さまざまな障害が起こりがちなのも隠れ肥満の症状のひとつです。ぜひ、予防と対処法を実践して、恐ろしい隠れ肥満から自分を守りましょう。

体重はそのままに脂肪を落とすのが隠れ肥満の解消方法

日本人は体脂肪が上昇気味

平均的な体格である平均身長160cm、体重52kgの20代の女性100人の体脂肪率を調査しています。

その平均はかなり高めの26.3% で、13年前の統計と比べると4% も上昇していました。アメリカ人の場合、体格は立派ですが、思ったよりも体脂肪率は高くなく、フランス人の場合は美容と健康への関心も高く、食事は1日3 回しっかり食べるという回答が多数でした。
タイ人の場合、香辛料をたっぷり使った辛い料理と暑い気候が脂肪を燃やすせいか平均値は一番低く、また、料理に油をたくさん使う国というイメージの中国人も体脂肪率は高くありませんでした。

どうやら、現代日本人は運動不足の上に、ダイレクトに脂肪のつきやすい体質になってしまっているようです。

該当数が5個以上の危険領域タイプの人

まず、体脂肪率をすぐ測定してみましょう。恐らくその数値は立派な「隠れ肥満」を示しているはずです。

できれば、専門医に相談をするとよいでしょう。この段階では、専門家のアドバイスが必要なケースが多いからです。

また、「隠れ肥満」でも次の2 つに分けられますので、自分がどちらのタイプかを知ることも重要です。

  • 体重が標準体重より少ない人
    このタイプは運動を主体として、食事は量よりも質に気をつけるようにしましょう。
  • 体重が標準体重かそれ以上ある人
    外見上も恐らく太って見えるはずですから食事の量を減らし、運動で脂肪を減らすようにしましょう。

脂肪を燃焼する有酸素運動がポイント

これまで、運動する習慣がなかった人は、これを機会に日常に組み入れたいものです。できることなら毎日続けることが最良ですが、忙しくてできない、という人はせめて1日おきに続けるようにしましょう。

まず、ストレッチ。息をゆっくり吐きながら反動をつけずに身体の各筋肉を伸ばします。そして脂肪を燃やす有酸素運動ですが、おすすめはウォーキング。これはダラダラとただ歩くのではなくて姿勢を正してキビキビと歩くことが大切です。目標は1日1万歩。

そして、徐々に筋力トレーニングをプラスしていきましょう。筋肉をつけると基礎代謝が活発になって、太りにくい体質になり、バランスのとれた身体になります。

食生活・食習慣を見直す

カロリーの低い食事を心掛け、過食を避けるようにしましょう。隠れ肥満の原因のひとつである「満腹でも大好きなものなら食べてしまう」のは、正常な満腹感を失ってしまっている場合が多いのです。1一人前の食事を20分以上時間をかけて、ゆっくりとよく噛んで食べるようにして、満腹感を得るようにしましょう。

該当数が2~4個以上の要注意タイプの人

内臓についた脂肪をできるだけ早くとる

やはり、自分の体脂肪率を測り、脂肪のつきにくい身体にするように心掛けます。ここで知っておきたいのは自分の脂肪の分布状況です。

  1. 内臓脂肪が多く、皮下脂肪が少ないタイプ
  2. 皮下脂肪が多く、内巌脂肪が少ないタイプ
  3. 内臓脂肪が多く、皮下脂肪も多いタイプ

このうち1と3の人は成人病=生活習慣病になりやすいので、注意が必要です。

内臓脂肪を摂るなら

最近、流行のチアシードです。

運動と食生活の見直しが必須

要注意の人も危険領域の人と同様に適度な運動が必要なのはいうまでもありません。

もちろん、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが大切ですが、筋力トレーニングも行います。筋肉を鍛えることでより脂肪がつきにくい身体になれるからです。そして、食生活を見直すことも大切です。

  • 甘いものを食べ過ぎていないか?
  • 揚げ物を好んでいないか?
  • お酒を飲むときにおつまみを食べ過ぎていないか?
  • 缶コーヒーやジュース頬をよく飲むか?
  • 間食は多くないか?
  • 外食が多くないか?

当てはまるものが多かったら、早速改めるようにしましょう。

該当数が1個以下の心配なしの人

チェックにひとつでも該当した人はもちろん、ひとつも当てはまらなかった人でも安心はできません。

現代生活は便利になる一方で、歩く機会は減り、飽食の時代を反映して食べ過ぎや偏食もあとを絶ちません。また、過激なダイエットの繰り返しが、リバウンドで脂肪のつきやすい体質をつくつているといわれています。

生活の24時間化により、睡眠時問も減り、ストレスも多く、イライラしやすい人が増えています。それらは隠れ肥満の要因ばかりです。

運動不足や同じような食生活を続けていると、今はよくても30代、40代になったときにはいろいろな危険が忍び寄ってくるのです。

揚げ物大好き、ラーメンの汁は飲み干してしまう人

揚げ物をしてその油を洗ったときに台所の排水パイプが詰まってしまったことはありませんか?そのとき、パイプの内側には油がべっとりと付き、水が流れなくなっているのです。人間の血管も同じなのです。

ドロドロ血液チェック

  1. ラーメンの汁はほとんど飲み干してしまう
  2. 肉類が好きで野菜はあまり食べない
  3. テキスト
  4. お酒は毎日飲む

  5. 残りものはすべて食べてしまう
  6. 食べ物の好き嫌いが激しい
  7. 食べるのが早い
  8. 朝食は食べない
  9. 電車よりタクシーを使う頻度が多い
  10. 歩くのが人より遅い
  11. 体は疲れていても気力で乗り切る
  12. 寝不足のことが多い
  13. お風呂は熱いお湯が好き
  14. 外食が多い
  15. たばこを吸う

ドロドロ血液判定

  • 該当数が4個以下
    心配なし
  • 該当数が5~9個
    要注意
  • 該当数が10個以上
    危険

濁った血液が血管を詰まらせてしまう

身体を維持する大切な血がドロドロの状態

簡単に言ってしまえば「ドロドロ血=高脂血症」です。高脂血症についてはこちら。高脂血症は血液の脂質異常
血液中の「総コレステロール値」「善玉コレステロール」(LDL値)、そして「中性脂肪値」の3つが高く「善玉コレステロール」(HDL)値が低い血液の状態です。

「高脂血症」になると血液は中性脂肪や悪玉コレステロールで濁ってしまい、サラサラと流れなくなり、大事な役割を果たせなくなるばかりか、肝心の血管を詰まらせるようになってしまうということです。

そうなれば、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などにかかりやすく、突然死をも引き起こしかねません。

好き・嫌いが多い人は血液がドロドロ

ドロドロ血の判定基準
  • 総コレステロール(200mg/dl以上)
  • 中性脂肪値(150mg/dl以上)
  • HDL 善玉コレステロール値(40mg/dl以下)

総コレステロール-善玉コレステロール-中性脂肪÷5
=LDLコレステロール値(mg/dl)

血液のドロドロチェックにあったように肉類偏重の食事や、好き嫌いなど、偏った食生活が原因になります。それに加え、便利になり過ぎ、運動不足になりがちな現代生活も原因です。

ドロドロ血は隠れ肥満

また、ドロドロ血は、最近増えてきている「隠れ肥満」を表す症状のひとつでもあるのです。隠れ肥満についてはこちら

隠れ肥満に関しては、ひとことでいえば「内臓脂肪型肥満」という症状のこと。これは、外見は太っていないのに、内臓にべッタリと脂肪がついている状態のことで、深刻な生活習慣病を引き起こす原因となるものです。

大人だけではない!子供も!

恐ろしい成人病=生活習慣病を引き起こすドロドロ血ですが、急にそんな状態になるわけではありません。長年の食生活や生活習慣がそのような状態をつくってしまったのです。反面、そうなってしまったら、なかなか元に戻せないということにもなります。ですから、子供の頃から食生活や生活習慣に気を配らなければなりません。成人病=生活習慣病に対抗するには、家族で取り組んでいくべきなのです。

脂肪は身体にそして血液に

身体の中に入ってきた脂肪は、たんぱく質の仲間によって、まず血液中を運ばれていきます。本来、それは筋肉で燃やされるために流れているもの。
しかし、運動していない筋肉は、脂肪を燃やしてくれないので、使われなかった脂肪は、一切、排泄されることなく、すべてが体脂肪として貯えられてしまいます。その上、運動をしない身体の中では、血液中にも脂肪分があふれだしてきます。この状態が「高脂血症」= 「ドロドロ血」であると考えられています。

さらさら血を取り戻すドロドロ血改善の方法

ドロドロ血対策の3つ

このように恐ろしいドロドロ血を改善するには、どうしたらよいのでしょうか。それには「悪玉コレステロール値や中性脂肪値を下げて、善玉コレステロール値を上げるようにする」ことです。
それには

  1. DHA(青魚のエイコサペンタエン酸)
  2. 血栓の予防にEPA・DHA

  3. オリーブオイルのオレイン酸
  4. 太らない油「オリーブオイル」の実力

  5. 果物のビタミンC
  6. ビタミンCを多く含む食品

この3つが強力な改善物質となってくれます。

ドロドロ血液判定で該当数が10個以上の危険領域の人

今すぐに食習慣、生活習慣の改善を行う

このままでは、とりかえしのつかないことになりかねないのが危険領域の人です。今すぐに、食生活を見直し、運動不足を解消しましょう。

それには、青魚、オリーブオイルを使った料理、ビタミンCの多い果物を食べるようにすることです。とくに、後述する日本古来の和食とオリーブオイルの組み合わせはドロドロ血対策の良いコンビになりそうです。

そして、できれば、しばらくは脂肪の多い肉類は避け、お菓子、スナック類もやめましょう。同時に傷ついた血管が回復するまでは、高血圧の原因になる塩分を控えるようにしましょう。
減塩食にチャレンジ – 高血圧を改善する方法

脂肪を燃焼させる有酸素運動が重要

そして、脂肪を燃やすのに最適な「有酸素運動」を習慣化させましょう。

有酸素運動とは、心拍数をあまり上げず、20分以上継続するゆっくりとした運動のことで、ウォーキングやジョギング、水泳などのこと。

該当数が5~9個の要注意レベルの人

要注意のついた人は、チェックを見直して、まず、手をつけるべきことから始めましょう。運動不足が主な原因になっていそうな人は、運動を。
そして、食生活が原因になっていそうな人は食生活を見直します。
もちろん、片方だけりではいけません。ちょっと油断をすれば、すぐに危険レベルに移行してしまいます。
そして、数値が正常になったら、並行して筋力トレーニングも取り入れ、ドロドロ血になりにくい身体づくりを心掛けましょう。

該当数が4個以下の心配なしレベルの人

日本人の大半が予備群であることを忘れてはいけません。日本人の生活全般がかなり悪い方向に変化しているからです欧米化した生活、便利になり体を動かすことが少なくなったこと、食物繊維の摂取不足などです。

日頃からドロドロ血対策の食事を心掛け、。運動不足を解消するようにしましょう。

そういえば最近、トイレが近いなと感じる人に

肝腎要という言葉がありますが、これは物事の重要さを表す言葉です。この文字からして肝臓と腎臓がいかに重要かわかります。肝臓や心臓に次いで重要な臓器である腎臓ですが、症状が出にくく、一見健康に見えても腎臓を傷めていることがあるのです。

しかも肝臓や心臓に比べると一般的な認知度が低く、知識もあまりないのが現状です。腎臓は、非常に細い毛細血管でできています。

腎臓チェック

  • 無理をしていないのに体がだるい
  • 起床時に顔や足がむくんでいる
  • 背中の奥が痛むことがある
  • 尿が泡立つ
  • 夜中に2回以上トイレに起きる
  • トイレで尿をしても残尿感がある
  • 尿に赤みがかかっている
  • 自分の口臭が気になる
  • まぶたの裏が白い

腎臓チェックの判定

  • 該当数が5個以上
    危険
  • 該当数が2~4個
    要注意
  • 該当数が1個以下
    問題なし

人体にとって肝腎要の期間、腎機能の低下は生命を脅かす

最近の日本人の腎臓の寿命は短くなっている

私たち、日本人の腎臓寿命が急激に短くなっているといわれています。それは、主に近年の食生活の変化によって腎臓にダメージを与えているのが原因のようです。
そして、腎臓はダメージを受けてもなかなか症状が出にくいので、気がついたときにはかなり悪くなってしまっていることが多いのも特徴のひとつなのです。

腎臓機能を低下させるものは?

腎臓の機能を低下させるものは塩分・尿酸のふたつが二大犯人。特に、尿酸の血中濃度が高い高尿酸状態になると、動脈硬化や痛風、尿酸性腎症、心筋梗塞などの恐ろしい病気を引き起こすといわれています。
最近は、AGEの危険性も指摘されています。
加工食品、清涼飲料水、焼く・揚げる調理法など、AGEを大量に含む食品チェック

腎臓の働きは血液の浄化

それでは、腎臓は身体でどのような役割を担っているのでしょうか。

腎臓は、血液中の老廃物を濾過し、尿として体外に排泄する機能を持っていますⅦつまり、血液を常にキレイに保つという重要な役割を持っているのです。

しかし、現代人の腎臓は塩分過多の食生活によって酷使され続け、その寿命を全うすることができなくなっています。

そして、もっと恐ろしいのは、腎臓は他の臓器と異なり一度、悪化した腎機能は回復しないのです。

腎臓は体内のクリーニング工場

大切にしなければならない腎臓ですが、実際にどのようにして機能しているのでしょうか?腎臓は全身を巡った血液と老廃物や余分な塩分、水分などを濾過するクリーニング工場です。

腎臓内には(糸球体)と(尿細管)という濾過器官が、腎臓2つでおよそ200万個あります。

1度、壊れたら修復不可能

機能悪化、機能停止した腎臓疾患の先に待っているのは人工透析治療です。1回4~五時間かけて機械で血液を濾過させるよりほかありません。もちろん、食事も大きく制限され、楽しいはずの食事も味気ないものになります。

では、どうしたら早期発見できるでしょうか? そのカギは(むくみ)にあったのです。

むくみの症状は腎臓からのサイン

むくみの原因は、塩分の過剰摂取です。

  1. 体が水分を要求する。
  2. 水分が腸から血管内に吸収され、腎臓内の血流量が増加する。
  3. 腎膿で濾過しきれなくなる。
  4. 濾過されるはずの余分な壇分や水分が体内を流れ続ける。そのため、尿量も減る。
  5. 行き場を失った塩分、水分が毛細血管の先で血管と細胞の間の、間質という部分にしみ出す。

これがむくみのメカニズムだったのです。

尿酸が腎臓の負担になる

本来、尿酸は肝臓でいらないと判断されたものが、血液に溶け込み、腎臓で老廃物として尿となってて排泄されるべきものです。

しかし、その尿酸が体の中に増えて、大量に腎臓に流れてくると、糸球体内の穴を塞いでしまい、他の老廃物の濾過を妨げるようになってしまいます。

その値を増やしているのが、ほとんどの食べ物に含まれている(プリン体)です。

プリン体は、細胞の核に含まれるDNAを構成しているもので、すべての細胞に含まれているといえるものです。食べ物に含まれるこのプリン体は、肝臓でいらない物と判断されて排泄用に作り替えられ、尿酸に変化します。

その後、尿酸は腎臓で老廃物として濾過され、尿となり排泄されるのですが、1日に摂取していいプリン体は300mgで、それ以上になると腎臓に負担がかかるようになってしまいます。

濾過作業ができなくなった腎臓は

こうして、濾過作業ができなくなった腎臓は、体に必要なタンパク質を尿に排泄してしまうようになります。これがたんぱく質です。健康な尿とタンパク尿を比べてみると、その差ははっきりします。タンパク尿は泡立ちが多く、しかもなかなか消えないので尿をしっかり見ることも大切です。

ただし、激しい運動をした後や、疲労が続いたときの尿は起立性タンパク尿で、一時的なものなので関係ありません。

腎臓を長生きさせるために

偏食をせずに何でも食べることが腎臓の健康維持に欠かせない

腎臓に関しては、とにかく食べ物に注意す食習慣がとても重要です。

  • 塩分の過剰摂取に注意
  • このうち、つい摂り過ぎてしまう塩分は、カリウムを含む食品を摂るとよいでしょう。それにはバナナやカボチャ、ジャガイモなどの野菜を食べるようにしましょう。血圧対策はこちらです。

  • 尿酸値を上げない
  • 1日2本のバナナを食べる
  • プリン体については以下の3点が重要です。

  • 調理時にプリン体を取り除く
  • 煮込み料理を食べ過ぎない
  • アルカリ食品を一緒に食べる

プリン体は、肉や魚に多く、野菜は繊維質が多いので少ないといわれています。プリン体は水に溶ける性質なので、肉ならしゃぶしゃぶ、魚は煮付けたりするといいでしょう。
ただし、肉じゃがや煮込み豆腐などが美味しいのは、他の素材のプリン体がしみ込んでいるからで、注意が必要です。また、鍋の汁は様々な具からでたプリン体なので、鍋の最後のおじやはほどほどにした方がいいでしょう。

また、尿酸は比較的尿がアルカリの方に傾いているとよく溶ける、とされているので、ワカメや昆布、ヒジキなどの海藻類や野菜を摂るようにしましょう。

該当数が5個以上の「危険」の人

丸の該当数が5個以上の人は、腎臓がダメージを受けている可能性が高いので、まず尿酸値と尿タンパク値を測ってもらいましょう。
そして、医師と相談の上、食事に気を配るようにしましょう。
塩分を減らしたメニューにして、外食を減らしましょう。プリン体を減らすためにも野菜を多く摂るようにして、肉類も湯通しするなど工夫しましょう。また、積極的にワカメなどのアルカリ食品を食べるのも大切です。
おすすめは、発酵黒豆エキスです。ほとんどの人が血圧が下がっています。

該当数が2~4個の「要注意」の人

できれば、検査を受けた方がよいのは同じですが、特に塩分の多い食事に気をつけましょう。カップ麺やスナック菓子はどうしても塩分が多めです。料理全般に出汁をよく取り、塩味ではなく、出汁の味で満足するクセをつけます。

お酒に含まれるプリン体量(100グラム中)
  • ビール(6.86mg)
  • 日本酒(1.21mg)
  • ワイン(0.3mg)
  • ブランデー(0.38mg)
  • ウィスキー(0.12mg)

また、肉よりも卵(卵はひとつで1個の細胞なので、プリン体はないに等しい)を上手に摂りましょう。

そして、大人はお酒にも気を配りたいものです。ビールや日本酒は比較的多く、ワインやブランデーは少ないといわれています。

該当数が1個以下の「心配ない」人

ひとまず「心配ない人」でも、現代の日本人の食生活は腎臓を痛めやすいということを忘れないようにしましょう。

日頃から予防するに越したことはありません。塩分を控えるようにし、プリン体のことを忘れないようにメニューに気を配り、バナナやワカメなども定期的に食べるようにして、積極的に防衛しましょう。

また、東洋医学でいう腎臓によいとされるツボを押すのもいいでしょう。

実際の年齢よりも老けて見られてしまうことが多い人は腸が老化している 若返りには善玉菌

実際の年齢より少し年上に見られてしまったり10歳も多く見られてしまったり。ショックで落ち込んでしまう人もいます。戦後の日本人は、急激な欧米化の食習慣に伴い、食生活、生活習慣が大きく変化したため、以前では考えられなかったような疾病が増えています。

近年、増加している大腸ガンもその典型的な例です。腸の老化が急速にすすみ、腸年齢が実年齢を上回ってしまっている人が増えているのです。
急増する大腸がんは40代からが要注意

腸の健康チェック

  • 便秘と下痢が周期的に繰り返されている
  • 便の色が緑褐色もしくは黒みが強い
  • トイレの後にいつも便が残っている感じがする
  • 朝から眠気があり睡眠時間も長い
  • 鼻の先が冷たい感じがする
  • 年齢より老けてみられることが多い
  • 衛生観念が強く、潔癖症気味
  • 1日中室内で過ごすことが多い
  • 肉が大好きで魚や野菜は食べる機会が少ない

腸の健康チェックの結果

  • 3つ以上該当する
    問題なし
  • 4~6個該当する
    要注意
  • 7つ以上該当する
    危険

急増する大腸ガン、欧米化した食生活が日本人の腸をむしばむ

食物の吸収と排泄の機能を担う腸の働き

腸は小腸と大腸に大別され、胃で消化された食べ物が食後4時間前後に到達するのがまず小腸です。栄養素の90%はここで吸収されます。そして、残りの10%の吸収と排泄をつかさどるのが大腸。この大腸に腸年齢が顕著に表れるのです。

腸年齢は腸内細菌が決める

人間の腸の中には300種類くらいの細菌がいて、善玉菌と悪玉菌が棲んでいます。人間の老化に伴い、大腸に棲む腸内細菌の割合は、だいたい50歳を境に善玉菌優勢から悪玉菌優勢に変化していくのが本来の姿でした。しかし、戦後の欧米化した肉食中心の生活によって、若年層でも腸内の細菌バランスが崩れ始めているのです。

悪玉菌が有害物質を作り出す

代表的な悪玉菌であるウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌たちの最大の特徴は、自ら罪を犯すのではなく、硫化水素やアンモニアといった有害物質を作りだす黒幕的な存在であるということ。では、それらの悪玉菌が作りだした有害物質はどんな悪さをするのでしょうか。

悪玉菌の罪

悪玉菌の忠実な手下とでもいうべき有害物質は、私たちの身体にさまざまな悪影響を及ぼします。便秘や下痢といった排泄のリズムを乱したり、二キビや肌荒れといったトラブルも起こします。また、ちょっとしたことでも風邪を引きやすいなど、私たちの体調を乱す症状の原因だったのです。

悪玉菌の影響

悪玉菌が勢力を強めることで、深刻な事態を引き起こします。それは、「アミン」「 フェノール」「二次胆汁酸」などの発ガン性物質が出現するということ。

これらの発ガン性物質がターゲットにするのはまず、メインの大腸です。日本人に急増している大腸ガンの原因は、これら悪玉菌から派生した発ガン性物質だったのです。そして、もっと恐ろしいのは、大腸からの吸収ルートを通って、発ガン性物質が全身に回ってしまうということです。

悪玉菌が増加する理由

それでは、人間の身体に棲みついているこれらの悪玉菌をすべて取り除くことはできないのでしょうか?それが無理なら、せめて悪玉菌が増えなければと思いますが、なぜ増えるのでしょうか?

それは、私たちの身近な食べ物である「肉」のせいだったのです。肉を大量に食べると「腐敗細菌」つまり悪玉菌の増加を促進させます。

完全に消化されない肉類は大腸の中で腐敗便へと変化します。この腐敗便が悪玉菌のエサになるという図式が出来上がってしまうのです。

日本人の長い腸は肉食に不向き

肉食中心で進化してきた欧米人の腸の長さは約1mほど。完全に消化されなかった肉類が腐敗するまえに排泄しやすい短い腸を持っています。一方、野菜や穀類を中心にした食習慣で進化してきた日本人の腸は約1.5mほどの長さを持っています。

近年、欧米化して肉類を摂ることの多くなった日本人ですが、腸はその変化に追いついていません。つまり、腸が長い分だけ腐敗便を作りやすく、悪玉菌増殖の危険も高いといえるのです。

腸の不調はこうして回復させる 3つのステップが重要

日本人の多くが実年齢よりも腸年齢の方が上である、という現状を打破する有効な方法が見つかりました。

  1. 腸の炎症を防ぐ
  2. 腐敗便をためない
  3. 善玉菌を増やす

これら3つに効果のある食材を中心に摂取することで腸年齢の老化は防止できるのです。

腸の炎症を防ぐための栄養成分

〈α-リノレン酸〉体内でEPAやDHA に変化する物質
サンマ・サバ・イワシなどの青魚に多く含まれる。缶詰でもOK。

腐敗便をためない

不溶性食物繊維はかさを増やして便を押し出す。分解が遅く、腸の最後の方にいる善玉菌のエサになる。
ごぼう・サツマイモなどの野菜に多く含まれる。ごぼうサラダやきんぴらごぼうなど調理した物でも良い。

善玉菌を増やす

オリゴ糖は善玉菌のエサになるため、オリゴ糖たっぷりのラフィノースがおすすめです。

便秘にならないようにする予防も大切

便秘は腐敗便を体内に溜めやすい状態を作るので、避けるようにしましょう。
また、悪玉菌が増えていることを表す項目に引っ掛かった人は肉類をしばらく控え、悪玉菌にエサを与えないようにしましょう。そして、善玉菌が増えにくい生活パターンを送っていると思われるので、特に、食事面で好き嫌いが多く、肉類ばかりで野菜や魚を食べないような人は、積極的に食生活を見直すべきです。

これらの他に、1日中出歩かないで過ごすような人は運動不足ですから、全身の健康のためにも身体を動かすようにしましょう。また、腸の働きを良くするツボマッサージなども取り入れるとよいでしょう。

にきびや肌の老化は腸の老化

ちょっとしたことで風邪を引きやすくなったり、にきびや肌荒れが治らない、といった症状に思い当たることはありませんか?こういった人は悪玉菌が増加傾向にあるか、善玉菌が減少傾向にあるようです。

善玉菌の代表格、ビフィズス菌をヨーグルトで補いましょう。ヨーグルトは、ビフィズス菌のエサとなる乳糖を含むと同時に、悪玉菌を撃退する乳酸菌も含んだ、腸を若返らせる完全食品。オリゴ糖と食物繊維を同時に補えるきな粉をかけて食べれば、効果倍増です。さらに、生活全般を見直し、ストレスを溜めたり運動不足になっていないかなどもチェックしましょう。

悪玉菌を減らし善玉菌を増やすなら、乳酸菌のサプリメント、フジッコの善玉菌のチカラがおすすめ。「善玉菌のチカラ」には、カスピ海ヨーグルト由来のクレモリス菌という乳酸菌が含まれています。

現在は、腸の調子が悪くない人

現在、腸の調子が悪くないといっても安心はできません。これまで述べてきたように、腸が長いという日本人の肉体的特徴から、悪玉菌を増やしやすいのです。

もちろん、昔ながらの食生活を送っているならよいのですが、欧米化した現在の日本人の食生活では積極的に予防する意識を持つ必要があります。3つの解決策を実行するように努めましょう。
若さゆえの過剰防衛、肉食、ストレス。この三大要因で、若者は潰瘍性大腸炎に狙われているのです。
腸トラブルと病気はこちら。

Olderposts

Copyright © 2020 Health Check

Theme by Anders NorenUp ↑