オナラは臭くて当たり前!なんて思っている人も多いかもしれませんが、それは間違いです。腸内環境が整っている人のオナラは臭いません。

オナラが臭い人は、腸に腐敗便が溜まっている証拠です。偏った食習慣、乱れた生活習慣が原因です。一番は、食物繊維が不足しています。食物繊維には腸の働きを整える効果がありますが不足すれば腸の働きは低下して腐敗便をためやすくなります。

オナラが発する腸のSOSをしっかりキャッチしましょう。

食物繊維摂取量 チェック

  1. 肌に吹き出物がでやすい
  2. ミカンの皮は食べない
  3. 野菜は煮物よりもサラダが好き
  4. 和菓子よりケーキ派
  5. 和食より洋食が好き
  6. 最近、自分のオナラの臭いが気になる
  7. 下腹が張る感じがする
  8. 便をしてもまだ残っている感じがする

食物繊維不足 チェック

  • 該当数が2個以下
    心配なし
  • 該当数が3~4個以上
    要注意
  • 該当数が5個以上
    危険領域

現代人は意識すべき第6の栄養素である「食物繊維」

洋食の回数が和食より多い食習慣の人は要注意

日本人の食物繊維摂取量が年々減少しているといいます。一番の要因は、食の欧米化。もともと日本人は古来より、穀物や野菜、芋などを常食とし、肉類などの動物性脂肪の摂取は少なかったため、食物繊維が不足するなどということは考えられませんでした。

ところが、戟後、食生活が次第に肉食中心の欧米型にシフトしたことによって、この食物繊維と動物性脂肪の摂取の割合が、逆転してしまったのです。そして今、このことが私たちの健康の上に暗い影を落としているということを、あなたは知っていますか?
最近の日本人の腸の傾向とさまざまな症状 | 腸ストレスの影響と解消方法にもあるように洋食中心の食生活は腸に大きなストレスがかかっています。

食物繊維の役割

食物繊維とは、簡単にいうと「人の消化酵素で消化されない食品中の難消化成分」のこと。通常、私たちは食物繊維とひとくくりにしていますが、これには水に溶けない「不溶性食物蔵維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」の2種類があり、それぞれに以下のような働きがあります。

不溶性食物繊維

ゴボウなどに見られるスジのような食物繊維で水に溶けないもの。水分を1吸収して膨らみ、腸壁についた老廃物や発ガン物質などを取り込みながら、腸を刺激して排泄を促す。

不溶性食物繊維の働き
  • 歯茎やあごを強くすると同時に、歯並びをよくし、虫歯を予防する
  • 満腹感を得やすくし、食べ過ぎによる肥満を予防、改善する
  • 虫垂炎を予防する
  • 大腸ガンを予防する
  • 便秘、痔を予防・改善する
  • 静脈瘤などの静脈異常を予防する
水溶性食物繊維

ワカメや昆布などに見られるネバネバ状の食物繊維。水に溶け、コレステロールや発ガン物質などが腸から吸収されないように防ぐ。

水溶性食物繊維の働き
  • 血圧の上昇を防ぎ、高血圧を予防する
  • コレステロール値を下げ、動脈硬化などを予防する
  • 血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病を予防する
  • 満腹感を得やすくし、肥満を予防する
  • 便秘、痔を予防・改善する

食物繊維が不足するとどうなるか?

この間いを100人に向ければ、ほとんどの人が「便秘になる」という答えが返ってくることでしょう。いかにも、便秘は食物繊維不足の顕著な症状です。

しかし、繊維不足が引き起こす症状は、そればかりではありません。食物繊維が効能を発揮する守備範囲は意外にも広いのです。これは裏を返せば、もし不足すれば、それまで食物繊維が歯止めをかけていた症状や病気が、一気に吹きだす可能性もあるということ。

食物繊維の不足は、動脈硬化や高血圧、糖尿病など多くの生活習慣病をも招きます。そして、なかでも関係が深いのは、大腸ガン。戦後、日本人の食物繊維摂取量が減少しているのに反比例して、大腸ガン患者は急増しています。
急増する大腸がんは40代からが要注意

食物繊維はあらゆる面で見直されている

食物繊維は身体の構成やエネルギー源にならないため、これまで長い間、食べ物の「カス」として認識されていました。

しかし、1971年、イギリスの医師バーキット氏が「食物繊維を多く摂るアフリカの人々は食物繊維の少ない食事を摂るヨーロッパ人に比べ、大腸ガンになりにくい」という仮説を発表。

それ以来研究が進み、食物繊維が生活習慣病に効能を発揮することが明らかになるにつれて、次第に重要視されるようになりました。そして今では、食物繊維は五大栄養素に続く、「第六の栄養素」と呼ばれるまでになっています。食物繊維不足は、日本の三大死因のきつかけともなる深刻な問題です。今こそ、食物繊維の重要性を見直そうではありませんか。

「現代人の排便量は少ない」これについても食物繊維不足が大きく影響しています。

洋食には食物繊維が含まれていません。ですから肉類が中心の洋食よりも、根菜類や海藻などをたっぷり使った典型的な和食の方が食物繊維アップには効果的なのです。
普段、洋食三昧の食生活を送っている人は、1日1食和食を取り入れるようにしましょう。

サプリより食品で摂る

サプリメントなどに頼るより、野菜や海藻類などの食べ物で積極的に摂ることです。なぜなら、食物繊維が多く摂れるような食環境を築くことは、つまり、ビタミンやミネラルをも豊富に含んだバランスのよい食卓づくりにつながるからです。サプリメントはあくまで補助食品であることを忘れてはいけません。

該当数が3~4個以上
要注意に該当の人

要注意の人も食生活の改善と見直しを徹底的に行います。食物繊維は「不溶性」と「水溶性」でそれぞれ働きが異なりますから、両方の食品からバランスよく摂るようにしましょう。そうすることで、さらなる効果が期待できます。
便秘と下痢で食べ分ける(水溶性・不溶性食物繊維)も参考にします。

該当数が2個以下
心配なしに該当の人

心配なしですが、5グラムアップはすべての人にあてはまります。1つでも該当するものがあった人は、食物繊維不足の疑いがないわけではありません
日本人は平均的な食生活を送っている人でも、あと5グラムの食物繊維が足りないというのが現状です。すべての人が食物繊維不足に陥っているといっても過言ではありません。ですから、心配なしに該当した人もこの機会に自分の食生活を見直し、健康のために食物繊維を積極的に摂るように心掛けましょう。

サルバチア(チアシード)の豊富な食物繊維を摂取した人の口コミ、使用感はこちらです。